選択範囲を保持したままで拡大・縮小(PhotoShop)



今回は選択範囲内を保ったまま任意の場所を拡大・縮小するやり方の紹介です。
まずは選択範囲を保存します。

選択範囲の保存

  1. 元画像を用意します
  2. 選択範囲を作ります
  3. 選択範囲→選択範囲を保存を選びます。
  4. 好きな名前をつけてokを押す
  5. チャンネルの中に保存されます。
  6. commandを押しながら、保存したチャンネルをクリックすると、再度同じ選択範囲が保存されているのが確認出来ます。

選択範囲を保持したまま拡大・縮小

  1. 拡大・縮小したい部分に選択範囲を作ります
  2. 編集→コンテンツに応じ拡大・縮小を選択
  3. ツールオプションバー(画面上部)の保護項目で拡大・縮小したくないアルファチャンネルを選択します。
  4. ハンドルをドラックして縮小すると、後ろの背景のみ縮小されているのが分かります

  5.  
     
    本日は以上です!
    しかし、最近PhotoShopCS6の本を読んでいるのですが、自分のPhotoshopは自己流がおおいな〜と思います。
    きちんと覚えていくのに、ブログで説明する。っていうのはいい手段かな(^^♪と思ったり。
    ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。