Photoshop色の置き換え



色を置き換えて、別の色にしちゃうアレです。

PhotoShopで特定の色を別の色に変える方法

  1. 元画像を用意します
  2. 色を変えたい部分を選択範囲にします(これは、色が変わって欲しくない場所まで変わってしまう事を防ぐ為です)
    今回はパスで切り抜きを行いました。
  3. イメージ色調補正色の置き換えから色の変更を行います。
    • ラジオボタンの選択範囲(色を変更したい範囲)の方を見ながら洩れのない様にスポイトマークで変更したい箇所をすくっていきます。
    • スポイトのマーク「+」は変更したい範囲を今選択している箇所に足す事が出来ます。
    • スポイトのマーク「-」は変更したい範囲を今選択している箇所から減らす事が出来ます。
    • 許容量の数値は変更したい範囲を選択する時、数値を小さくする程、小さめの範囲を指定します。逆に大きい数値を入れると、大きめの範囲を選択します。
  4. 色を変えたい範囲が決まったら。。結果の所をダブルクリックすると、カラーピッカーが出てくるのでそこで直接色を変えるか、元画像をクリックして色を変える事も出来ます。
  5. 色を変えたら100%表示にして、ざっと不自然な箇所が無いかチェックします。
  6. 私の場合は少し箱の付け根にピンクが残ってしまい不自然でした。
  7. 不自然な部分に選択範囲を作ってコピースタンプツールなどでちこちこと馴染ませていくか。。
  8. もしくはこの画像であれば植物や生き物等の様に、複雑な色味をしている訳ではないので、新規レイヤーを作成し、毛足の長めのブラシで近い場所からスポイトツールで色を抽出して、ほわんと直接描いてしまっても大丈夫です。

  9. 自然になりました☆

完成!

なかなか難しいですが、これぞPhotoShopって感じの機能です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。