パーマリンクについて



woedpressは記事に表示されるURLを任意の形式に変更する事ができます。
初期状態ではパーマリンクはデフォルトの「/?p=固有ID」となっていますが、このURLを変更する事ができるそうで、私もやってみました(^^)

変更する利点

URL内に例えば、illustratorやwebdesignなどの言葉が入っていると、URL内にそのキーワードが入っている為Google等の検索エンジンで引っかかりやすくなるそうです。

どれくらいの効果があるかはわたしもまだこのブログを始めたばかりなので分かりませんが、やってみてもよさそうですね!

パーマリンク(独自URL)の設定の仕方

  1. まずは管理画面の設定→パーマリンク設定を選択
  2. デフォルト状態では、URLはこのように表示されます。

  3. 設定→共通設定内→カスタム構造のラジオボタンをチェック
  4. そして、入力欄に指定したい形式の構成タグ/%○○%/の形で入力していきます。

以下は構成タグの一覧です。

構成タグ 意味 表示されるURLの例
%year% 記事を投稿した年、西暦4桁 2013
%monthnum% 投稿した月、1桁or2桁 5月であれば5、12月であれば12
%hour% 投稿した時刻 11
%minute% 23
%second% 17
%postname% 投稿タイトル ベジェ曲線の引き方等
%post_id% 投稿した記事の固有のID番号 234
%category% 記事に対し投稿したカテゴリー名 illustrator
%tag% タグ名
%author% 著者名 mii

表示方法いろいろ

最初わたしは/%category%/%postname%/でURLをカスタムしていました。
が、/%category%/の中には当然カテゴリー名がつくのでカテゴリーを日本語で登録すると日本語のURLになってしまいます。

個人的にURLが日本語というのはまだまだ抵抗感がある私なので、これはどうにかならないのかなぁ?と思っていました。

これは投稿画面の
カテゴリー→変更したいカテゴリーの編集ボタンをクリック→スラッグの欄に表示したいURLの半角英数字を入れれば/%category%/のパーマリンクはスラッグ名のURLになります^^

ちなみに%postname%は何も変えないと投稿タイトルになっていますのでこの画面の↓編集から任意の文字に変えれます♪

表示方法いろいろ2

ひとつひとつスラッグ名指定するのもな〜。って思ったわたしの現在の指定です。
/webdesign(ここはお好きな文字をどうぞ。わたしはweb関連のブログなのでwebdesignとしました)/%postname%/
と指定しています☆

もちろん%postname%だけでも機能するのですが、記事が100個以上になった場合うまく表示されないことがあるそうなので…

パーマリンク、設定するならお早めに!

というのは、別サイトから例えば記事を貼って頂いた際等URLがころころ変わると相手がリンク先を書き換えないと、URLが変わるのでエラーになってしまいます。
また、わたしはまだ付けていませんが、FB等のイイネ!ボタンもパーマリンクの変更により一度リセットされてしまうようです(イイネ!が初期値にもどってしまう。)
この事から記事が増えたあとからのパーマリンク変更はなかなか面倒なので、記事の少ないうちに指定しておいた方がよさそうです^^

ではでは☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。