Macでのよく使うショートカットキー



今回はMacでのよく使うであろうショートカットキーのご紹介です。

いちにちはみんな24時間

先日ベジェ曲線のひき方についてという記事を描きましたが、画像を自動でベクター化してくれるライブトレース機能(これはCS5までの呼び名でcs6からは画像トレースという機能に変わっています)を使った事がなかったので試しにつかってみたのです。

で。結果はというと

結構つかえるじゃないのよろさ!!(ピノ子)
と、アッチョンブリケだったんです。

PCの機能を活用して短縮できるところはした方が、デザインをするならデザインに、企画書を考えるならその時間に当てた方がいいですよね!
という訳で今まで覚えられず逃げていた面もあるので、私自身があとで見直せる為にも!今回はショートカットのお話です。
ブラウザに関する部分は私は今の所FireFoxを使う事が多いので主にFirefoxのものを中心にかいています。
今後GoogleChromeやSafariも追加できたらいいな!

ブラウザの戻ると進む

command+→(進む)
Command+←(戻る)

ファイルのリネーム

ファイルを選択しreturnボタン

アプリケーションを終了する

Command+Q

アクティブになっているアプリケーション間を移動

Command+Tab

commandを離さずtabをポチポチ押すと各アプリケーション間を移動します。

新規タブを増やす(FireFox,Chrome)

command+T

タブを閉じる(FireFox,safari,Chrome)

command+W

新規ウィンドウを開く(FireFox,safari,Chrome)

command+N

アクティブなウィンドウを全て隠す(FireFox,safari,Chrome)

command+H

全てを選択(FireFox,safari,Chrome,Adobe系でも使用可)

command+A

任意の文字列検索(FireFox,safari,Chrome)

command+F

リンク先を移動する

Tab

とりあえずはこの程度でしょうか?
また随時追加していきたいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。