PhotoShopレイヤーカンプ機能を使って楽にページ管理



おはようございます、今日はPhotoShopのレイヤーカンプ機能についてです。

レイヤーカンプ機能って何?

レイヤーの現在の状態を記憶し、登録したレイヤーの状態をいつでも呼び出す事が出来る機能です!
この機能を使うと…

  • クライアントにサンプルを見せる際、素早く表示する事が出来て便利!
  • ページ物の管理もこの機能で出来るんじゃ?

って訳で使い方です☆

レイヤーカンプ機能の登録の仕方

  • まずはレイヤーパレットで表示させたいレイヤーを選びます
  • ウィンドウ→レイヤーカンプをチェックし、レイヤーカンプパネルを表示させます。
  • 新規レイヤーカンプ作成ボタンを押して。。
  • カンプ名とコメント(あとで見たときに分かりやすい様、イメージの詳細等記載しておくと良いかと思います^^)を入れてokを押します。
  • あとは同じように別のイメージを表示させ、どんどん保存をかけていきます。
  • イメージを見たい時は、パネル横の書類のようなマーク(○で囲んであるところ)をクリックするとそれぞれのイメージが見られます。
  • PhotoShopでデザインをするなら必須なんでは?と思った機能だったので紹介させていただきました!
    ではまたー☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。